切らない!痛くない!それがウルセラ

これまでの美容関連の施術は、効果の表れ方が両極端なものと言えました。
痛みが少ない施術を選択すると、効果を実感することができず高い費用に見合った変化が無く、またその逆に大掛かりな施術は、不自然なほど顔の造形を変えてしまうことがあり、ナチュラルさとは程遠いものでした。しかし、ウルセラはこのような問題点をクリアした施術となっています。

ウルセラは強い痛みを感じることが少ないので、ほとんどの場合施術で麻酔を使用することがありません。照射によるSMAS層の収縮で、若干肌が引きつるように感じますが、苦痛を伴うような強烈な痛みを心配することはまずありません。肌が弱い方や、照射を使う施術を初めて行なう方は、カウンセリングで医師に相談しておきましょう。そうすると、冷却にかける時間を長くすることもできますし、1ショットずつの間隔をあけて痛みの発生を抑えるように対応してもらえます。場合によっては麻酔クリームを塗って痛みを麻痺させることができます。

術後、数時間で違和感は落ち着きます。照射した部位によっては、赤みが出て軽い筋肉痛のような状態になりますが、1週間~2週間程で治まってくるので心配はありません。施術直後は安静にして過ごすことをオススメしますが、ダウンタイムがないので入浴やメイクも普段通りに行なえて、周囲にバレることはありません。あえて言うなら、時間が経過し肌が引き締まってくることで、ダイエットを行なったか問われたり、コラーゲンの生成が活発になり、ツヤや透明感が肌に出てくることで化粧品を変えたかたずねられたりするくらいでしょう。ウルセラはそれ
ほどナチュラルな変化と効果を引き出すことができます。カウンセリングに時間をかけてくれるクリニックで、施術を受けることでまず失敗はありません。