ウルセラは施術後のメイクやシャワーがOK

今までリフトアップ施術を行なう際は、ダウンタイムを想定して日程の調整や、施術プランが考えられてきました。
しかし、ウルセラはカウンセリング当日の施術が可能な上に、入院の必要もありません。何故なら、フルパワーで照射しても腫れや赤み、痛みをほとんど感じることがないからです。勿論、照射の出力パワーを最大にすると、熱エネルギーが伝わるので熱さや刺激を感じます。しかし、麻酔を使用することができるので、寝ている間に施術が終わっていた、というようなケースがある程リラックスした状態で行なえます。

施術直後は赤みが出る程度で、肌が腫れる心配はほとんどないでしょうから、シャワーや洗顔を普段通りに行なえます。また、メイクも施術直後から行なえます。経過が心配な方は、刺激の少ないスキンケア化粧品で肌を整えておけば、特に制限なくいつも通りの生活がおくれます。施術後の喫煙や飲酒においても、影響がありませんから制限する必要もありません。

ウルセラの効果は、時間の経過でより実感することとなるでしょう。SMAS層の照射後、肌内部ではコラーゲンの生成が活発になります。日を追うごとに肌のたるみは引き上がり、ほうれい線が薄くなり眉尻も上がってきます。フェイスラインに至っては、引き締まったことで小顔化が期待できます。施術から約3か月後にはベストな状態となっていることでしょう。もしも、パーティーやイベントに合わせて肌を整えたいのであれば、日程の1ヵ月前~2か月頃までに受けることをおススメします。ウルセラを一度行なうと、その効果は約半年~1年、人によっては2年近く持続されます。継続的な施術も可能なので、自分が理想とするプランを試すことができます。