たるみも引き上げもウルセラ1つでOK

これまで顔に表れた深いしわや、首元の皮膚のたるみ改善には以下の施術が行なわれてきました。

施術の流れ

  1. ①フェイスリフト(切開)
  2. ②糸による引き上げ
  3. ③美容鍼灸
  4. ④照射治療
  5. ⑤美容成分の注射

これらの、施術は肌の浅い部分に作用することが多く、フェイスリフト(切開)に至っては大掛かりな手術になり、体への負担やリスクもありました。しかし、ウルセラはメスを使わないので安全性が高く、満足度も高い施術が行なえます。メスを使用しないことで、肌に傷がつく心配がありませんし、施術にかかる時間も短時間ですみます。ウルセラを使用した施術は、30分~40分程となっており入院の必要もありません。
その他にも、メスが不要なウルセラで得られるメリットは数多くあります。美容関連の施術は、ある程度の効果を実感するまで時間がかかることもありますが、ウルセラは一度の照射で変化を実感することができる上に、施術後の経過も非常に良く、長期間高い効果を維持することが可能です。

ウルセラは、施術によるダメージ(ダウンタイム)もないので、長期間の入院や面倒な通院の必要もありません。施術後は、普段通りに入浴することができますし、メイクを楽しむことができます。また、ダウンタイムが起こることで感じるストレスもないので、初めてリフトアップを受ける方にもオススメだと言えます。ウルセラは今のところ健康を損なうようなトラブルも起こっておらず、副作用の心配や、修正手術の必要もほとんどないので、より自然な仕上がりを目指すことができます。従来の施術に満足のいかなかった方でも、効果を実感して高い満足感を得ることができるはずです。また、他の施術と合わせて試すことで、より良い効果を得ることができます。