ウルセラでたるみやしわも帳消し?!

ウルセラを使用することで以下のような肌トラブルを解消して、美肌を目指すことができます。

ウルセラで解消できる肌トラブル

たるみ
引き上げたい方向にウルセラを照射することで、たるんだ皮膚の改善が期待できます。たるみの原因となっている部分を狙って照射することで、リフトアップ効果が得られます。照射の出力を上げると、熱エネルギーが伝わる範囲が広がり少ない照射回数でも効果を実感することができるのです。ウルセラなら、施術後から引き締め効果を実感することができますし、時間の経過による嬉しい変化を実感することになるはずです。個人差はあるものの、ウルセラを使用することで、目に見えるアンチエイジングを成功させることができます。
しわ
顔や首元のたるみが改善されると、それまで刻まれていたしわも薄くなり、肌にハリと弾力が生まれます。
また、たるみの影響で下がった眉尻やまぶたを引き上げることができます。小さく見えていた目元の印象もハッキリとして、いきいきとした表情に生まれ変わっていくことでしょう。口角の角度も本来の位置に戻り、パーツ全体が綺麗に整っていきます。ぼやけてハッキリしなかったフェイスラインも、ウルセラで引き締まり本来の大きさに戻りますし、顔と首の境目が現れることで二重あごも解消されます。
毛穴
毛穴が目立つ方にも、ウルセラを使った施術はオススメです。毛穴が大きく見えてしまう原因は、肌のキメが乱れてしまっていることにあります。ウルセラはSMAS層の他に、真皮や表皮にも熱エネルギーを伝えることができるので、肌のターンオーバーを促し、コラーゲン生成を増加させ肌にハリを生み出します。肌にハリや弾力が戻ると、キメが整い毛穴の大きさも目立たなくなります。一度ウルセラを使用すると、半年~1年半程は効果が持続するので、ふっくらとツヤのある美肌を維持することができます。